テキスト形式

入力されたテキストの読み上げや再生時間計測について説明します。
Speech

読み上げの再生・停止

入力されたテキストの読み上げ開始、停止を行います。
  • 再生・一時停止
    Speech_Play
    テキスト入力欄にテキストを入力して「再生」ボタンを押下すると、現在の読み上げ設定でテキストを読み上げます。
    再生中は「再生」ボタンが「一時停止」ボタンになり、押下すると再生を一時停止します。
    メニューの「テキスト」 - 「再生」からも操作可能です。
  • 停止
    Speech_Stop
    再生中に「停止」ボタンを押下すると再生を終了します。
    メニューの「テキスト」 - 「停止」からも操作可能です。

読み上げ範囲の変更

読み上げの開始位置や、読み上げる範囲を変更します。
  • 読み上げ開始位置の指定
    テキストの読み上げは、テキスト入力欄のカーソルの位置から開始されます。
    マウスやキーボードでカーソルを移動することで、読み上げ開始位置を変更できます。
  • 読み上げ範囲の指定
    テキスト入力欄でテキストが選択状態になっていると、選択されているテキストのみを読み上げます。
  • テキストの先頭へ移動する
    Speech_Start
    「先頭」ボタンを押下すると、テキスト入力欄のカーソルがテキストの先頭へ移動します。
    メニューの「テキスト」 - 「テキストの先頭へ」からも操作可能です。
  • テキストの末尾へ移動する
    Speech_End
    「末尾」ボタンを押下すると、テキスト入力欄のカーソルがテキストの末尾へ移動します。
    カーソルが末尾にある場合、読み上げはテキストの先頭から開始されます。
    メニューの「テキスト」 - 「テキストの末尾へ」からも操作可能です。

再生時間の計測

入力されたテキストの読み上げ再生時間を計測します。
各種読み上げ設定や、有効であればフレーズ辞書や単語辞書の内容も反映されます。
  • 再生時間計測
    Speech_Time
    テキスト入力欄にテキストを入力して「再生時間」ボタンを押下すると、現在の読み上げ設定での再生時間を計測して表示します。
    Speech_Time_Result
    メニューの「テキスト」 - 「再生時間計測」からも操作可能です。