基本操作

A.I.VOICE Editor の基本的な操作について説明します。

A.I.VOICE Editor を起動する

以下のいずれかの方法で起動します。
  • デスクトップショートカットから起動する
    インストールするとデスクトップに作成されるショートカットをマウスでダブルクリックします。
    Desktop_Shortcut
  • スタートメニューから起動する
    インストールするとスタートメニューに登録されるショートカットを選択します。
    StartMenu_Editor
  • プロジェクトファイルから起動する
    本製品から保存したプロジェクトファイルをマウスでダブルクリックします。
    ProjectFile
本製品の継続的なご利用にはアクティベーションが必要です。アクティベーションについては「アクティベーション」の項を参照してください。

テキストを入力する

読み上げたいテキストをテキスト入力欄に入力します。
BasicOperation_InputText
  • キーボード入力
    キーボードからの直接入力を行います。
  • コピー・ペースト
    他のアプリケーション等でコピーしたテキストを貼り付けます。
  • テキストファイルの読み込み
    テキスト形式のファイルに保存されたテキストを読み込みます。
  • プロジェクトファイルの読み込み
    本製品で作成したプロジェクトファイルを開くことで、プロジェクトファイルに保存されたテキストを読み込みます。

テキストを読み上げる

テキストを入力して「再生」ボタンを押下すると、現在の読み上げ設定で入力されたテキストを読み上げます。
BasicOperation_Speech

音声ファイルを作成する

入力されたテキストの読み上げ音声をファイルに保存します。
  1. 「音声保存」ボタンを押下します。
    BasicOperation_Save
  2. 保存オプションを選択し、「OK」ボタンを押下します。
    BasicOperation_SaveOption
  3. 保存ダイアログで保存先を指定し、「保存」ボタンを押下します。
    BasicOperation_SaveDialog
  4. 音声ファイルが作成されます。
    BasicOperation_WavFile

作業状態をプロジェクトファイルに保存する

テキストや使用するユーザー辞書、マスターコントロールの値などの作業状態をプロジェクトファイルに保存します。
  1. メニューの「ファイル」->「名前をつけてプロジェクトを保存」を押下します。
    BasicOperation_ProjectSave1
  2. 保存ダイアログで保存先を指定し、「保存」ボタンを押下します。
    BasicOperation_ProjectSave2
  3. プロジェクトファイルが作成されます。
    BasicOperation_ProjectSave3

プロジェクトファイルから作業状態を復元する

保存したプロジェクトファイルを読み込むことで、保存時の作業の続きを行うことが可能です。
  1. メニューの「ファイル」->「プロジェクトを開く」を押下します。
    BasicOperation_ProjectOpen1
  2. プロジェクトファイルを選択し、「開く」ボタンを押下します。
    BasicOperation_ProjectOpen2
  3. プロジェクトファイルに保存された作業状態が復元されます。
    BasicOperation_ProjectOpen3