音声保存

入力されたテキストの読み上げ音声をファイルに保存します。
  1. テキスト入力欄にテキストを入力して「音声保存」ボタンを押下します。
    Save_Button
  2. 音声保存のオプション画面が表示されます。
    必要に応じて設定を行い、「OK」ボタンを押下してください。
    Save_Option
    ※ 音声保存の設定によっては本画面の表示はスキップされます。詳しくは「環境設定」 - 「音声保存」の「音声保存時に毎回設定を表示する」の項を参照してください。
    ※ 音声保存画面の内容についてはプロジェクト設定画面の「音声ファイル保存」の説明を参照ください。
  3. ファイル保存ダイアログが表示されます。
    保存先・ファイル名を指定し「保存」ボタンを押下してください。
    Save_SaveDialog
    ※ 音声保存の設定によっては本画面の表示はスキップされます。
  4. 音声ファイルが保存されます。
    Save_Result